値落ち前に売れ!

値落ち前に売るのが理想。

カメラというのは一定周期で新しいカメラが発売されます。
とくにエントリー〜ミドルクラスのカメラというのはユーザー数も多く、
一定の割合でどんどん新機種が投入されます。

 

カメラの売り時を考えてみる

 

新機種が登場すればその機種へ買い替えする人が増えます。
→新機種買った人の中の一定数が中古品として売却します
→中古品が多く出回ります。
→結果として相場が下がります。

 

こうなる前に売っちゃうのが理想です。

 

カメラの相場は一度下がってしまえば復活することはありません。
よほどの特殊事情がないかぎり下がる一方なのです。

 

逆に古くてアンティーク扱いのカメラというのは相場が横ばい状態です。
現在発売されてるデジタルモノがそこまでになるには相当な年数が必要となります。

 

発売前に売っちゃうのもアリでしょう

 

新機種投入前に先に売っちゃうのもありです。
どうせ購入することを考えてるなら、現物見て取りやめになることはあまりないでしょう。
しばらくの期間だけカメラ無し生活を送るのもありです。